バイナンスが仮想通貨取引所の開設支援サービス「バイナンス・クラウド」を発表

ニュース

バイナンスが仮想通貨取引所の開設支援サービス「バイナンス・クラウド」を発表

2月17日、大手仮想通貨取引所のバイナンスは「Binance Cloud(バイナンス・クラウド)」の開始を発表しました。

今後バイナンスは取引所のコアとなる機能をプラットフォームとして法人向けに提供します。

Binance Cloudは、これから仮想通貨取引所を開設したい法人が、バイナンス取引所のコア機能をクラウドサービスとして利用でき、独自取引所を設立できるオールインワン・プラットフォームで、バイナンスが提供する「セキュリティ」や「保管サービス」などの取引所に必要なインフラを利用することができます。

取り扱う仮想通貨はダッシュボード機能で管理でき、言語や取引ペアなどの選択もすべてBinance Cloud上で設定することができます。なお、将来的には独自トークン開始機能も実装する予定とのこと。

また、Binance Cloudを利用した取引所の設置は最短で3日~5日で可能なため、必要な手続きが完了していればすぐに運営を開始できるとしており、2020年3月にはBinance Cloudを利用した最初の取引所が運営開始予定とのことです。

バイナンスがシンガポールで仮想通貨取引所のライセンスを申請