ビットコイン暴落でBitMEX(ビットメックス)の資産が大幅減

ニュース

ビットコイン暴落でBitMEX(ビットメックス)の資産が大幅減

3月12日ごろに発生したビットコインの大暴落は、仮想通貨FX取引所BitMEX(ビットメックス)にも大きな影響を与えています。

BitMEXのビットコイン(BTC)保有量は、3月13日時点では31万5千BTCでしたが、3月29日には24万4千BTCに減少しており、ここ数週間の間に約25%減少しています。

BitMEXの保有資産が急に減少した理由は明らかにされていませんが、ユーザーがビットコイン暴落の影響を避けるために、他の金融資産に退避させているのではないかとみられています。

それを裏付けるように、ステーブルコインのテザー(USDT)は、これまでで最高の取引額を記録しています。

このままビットコイン離れが進むと流動性の低下し、さらなる下落が懸念されます。

オーケーコイン・ジャパンが仮想通貨取引業者として登録

bitbank(ビットバンク)取引所の口座開設数が急増