ビットコインをテーマにした漫画「ジェネシスコード」第1巻が発売

ニュース

ビットコインをテーマにした漫画「ジェネシスコード」第1巻が発売

ビットコイン(BTC)をテーマにしたコミックの発売が話題になっています。

漫画のタイトルは「ジェネシスコード」といい、白泉社が隔週で発刊する「ヤングアニマル」に掲載されています。

4月28日に発売されたコミックの第1巻の表紙には、ビットコインを手にする主人公が描かれています。

白泉社のサイトによると、「ジェネシスコード」の舞台はビットコイン誕生直後の2009年に、「幻狼(ファントムウルフ)」と呼ばれる凄腕ハッカーである主人公「大神ヒロ」は、謎のアプリ「ジェネシスコード」によってビットコインを巡る過酷なゲームに巻き込まれていくという本格ITサスペンスとしています。

ビットコインの謎を巡るITサスペンス!「ジェネシスコード」PV

ビットメックスが日本人の利用を制限

インドのIT企業がブロックチェーンを使った自動車修理検査アプリを発表