イーサリアム2.0のローンチは早ければ2021年後半

ニュース

イーサリアム2.0のローンチは早ければ2021年後半

イーサリアムの考案者であるヴィタリック・ブテリン氏は、イーサリアム2.0(ETH2.0)が7月にローンチされるというインタビュー記事は誤りだと明らかにしました。

ブテリン氏は「ETH2.0は7月にローンチされるのか?」との問いに「イエス」と答えましたが、「7月」の部分を聞き逃していたようだと釈明しました。

ETH2.0は従来のPoW方式からPoS方式に変更され、スケーラビリティ問題の解決などが期待されています。

ETH2.0のテストネット構築を行っているアフリ・スクーデン氏は、ETH2.0のフェーズ0が、早ければ2021年後半にローンチされることをツイッターで明らかにしています。

ビットコインからビットコインキャッシュとビットコインSVへと回帰するマイナー達

ビットコインが3度目の半減期を迎える