投資家は1万ドル付近で停滞するビットコインの強気相場への変化を期待

ニュース

投資家は1万ドル付近で停滞するビットコインの強気相場への変化を期待

多くの投資家は、ビットコイン価格が1万ドル付近で足踏みしているにもかかわらず、長期的には価格が上昇すると信じているようです。

ブロックチェーン分析企業グラスノードによると、取引所ウォレットのビットコイン残が課は、2018年12月以降で最低レベルに達しています。

取引所ウォレットのビットコイン残高は過去4カ月で13%近く減少しており、このことは、ビットコインを投資家自身が管理するウォレットなどで保管し、長期保有しようとしていることを表しています。

ビットコイン価格が今後値下がりすると予想しているなら、いつでも清算できるように取引所ウォレットに預けたままにしているはずです。

現在のビットコインは、1万ドル付近で、あまり活発でないレンジ幅の狭い取り引きが繰り返されています。

しかし多くの投資家は、現在のレンジ相場の先に、より強い強気相場へと変化していくことを予想しています。

中国人民銀行の元副総裁がビットコインとデジタル元について言及

ビットメイン社が新たなマイニングマシン『Antiminer T19』をリリース