5月の仮想通貨デリバティブ取引量が過去最高の6,020億ドルを記録

ニュース

5月の仮想通貨デリバティブ取引量が過去最高の6,020億ドルを記録

仮想通貨分析会社のクリプトコンペアによると、仮想通貨デリバティブ取引の5月の出来高は、前月比32%上昇し、過去最高の6,020億ドルを記録しました。

全仮想通貨取引の中のデリバティブ取引のシェアは、4月の27%から32%へと、約5%上昇しました。

この数字は、多くの投資家が仮想通貨デリバティブ取引に関心を寄せていることを示しています。

取引所別では、Huobiが最も多く、前月比29%増の1,760億ドルを記録し、続いてOKExの1,520億ドル、Binanceの1,390億ドルと続いています。

他にもBitMEXは前月比37%増の948億ドル、Deribitは22%増の134億ドルと、軒並み大きな伸びを見せています。

クリプトコンペアの調査責任者コンスタンチン・ツァブリリス氏は、経験豊富な機関投資家たちが、仮想通貨デリバティブ取引に参入しつつあると考えているようです。

国連のブロックチェーン専門家「デジタル通貨が銀行口座の必要性を排除する」

投資家は1万ドル付近で停滞するビットコインの強気相場への変化を期待