バイナンスがヨーロッパでの「バイナンス・カード」サービス開始を発表

ニュース

バイナンスがヨーロッパでの「バイナンス・カード」サービス開始を発表

仮想通貨取引所バイナンスは、ヨーロッパで「バイナンス・カード」サービスの提供を開始すると発表しました。利用開始は8月を予定していますが、イギリスだけは少し遅れてのサービス開始となります。

バイナンスは7月7日に、仮想通貨デビットカード事業を行いスワイプ社の買収を発表したところです。バイナンス・カードはスワイプ社のプラットフォームを利用することで、一般的なデビットカードと同じ機能を持ち、世界中の6千万以上の小売店で利用できるようになりました。

対象となる仮想通貨は現在、BTC(ビットコイン)、BNB(バイナンスコイン)と、スワップ社の独自トークンSXP、バイナンスが発行するステーブルコインのBUSD4種となっています。

バイナンス・カードによって、仮想通貨が実生活の一般的な決済手段として普及が進むことが期待されています。

ファイルコインと開発者向けツールを作成するトリュフがコラボを発表

仮想通貨低迷期の今、なぜファイルコインが注目されるのか?