ブレイブが世界的ホテル予約サービス「Travala.com」とキャンペーンを開始

ニュース

ブレイブが世界的ホテル予約サービス「Travala.com」とキャンペーンを開始

プライバシー保護とブロックチェーンベースのデジタル広告を組み合わせた革新的なブレイブブラウザのメーカーである「Brave Software」は7月13日、暗号通貨に対応している世界有数のホテル予約サービスであ「Travala.com」と、プライバシー保護のためのブレイブ広告を介してTravala.comを宣伝する世界的な広告キャンペーンを行うことを発表しました。

Travala.comは現在、世界230カ国において90,124箇所の目的地をカバーしている、2,000,000件以上の物件を提供しています。

旅行者は主だった他の旅行予約プラットフォームよりも最大40%安い価格で節約しながら、対応している28種類の暗号通貨を利用してウェブサイト上にて宿泊予約の支払いを済ますことができます。

プライバシー保護を介したブレイブ広告を選択したユーザーは、ブラウザ使用中に表示された広告収益の内、70%相当のBATを受け取ることができます。

ユーザーはその後、BATを使用してお気に入りのコンテンツ制作者をサポートしたり、デジタルマネープラットフォームであるUpholdにて検証プロセスを行った後、ブレイブウォレットから送金することができます。

ビットフライヤーがブレイブと提携、国内ユーザーのBAT獲得がより自由に