DeFi人気の陰でイーサリアムのガス料金が過去最高を更新

ニュース

DeFi人気の陰でイーサリアムのガス料金が過去最高を更新

DeFi人気の高まりとともに、イーサリアム・トラフィックの量が急速に増加することで、イーサリアムの取引手数料であるガス料金が9月1日時点で史上最高値を更新し、送金の平均コストは13ドルを突破しました。

ガス料金の高騰について、イーサリアム創設者のビタリック・ブテリン氏は、Twitterで2つの解決策を提案しています。

1つ目は、UniswapではなくLoopringというDEXを利用することです。

Loopringは、Uniswapや他のDEXと比較すると、取引手数料はごくわずかです。しかし、Loopringがフォローしているトークンの種類は、あまり多くありません。

2つ目の提案は、イーサリアム系トークンのテザーが利用できるようになったOMGネットワークの活用です。

テザー以外のイーサリアム系トークンもOMGネットワークで利用できるようになれば、イーサリアム・ネットワークの負担が軽減され、ガス料金も落ち着いたものになると述べています。

バイナンスCEO、DeFiバブルの警戒を呼び掛け