Uniswap(UNI)のエアドロップ額、時価1億円オーバーも

ニュース

Uniswap(UNI)のエアドロップ額、時価1億円オーバーも

DeFi(分散型金融)の大手であるUniswapが行ったUNIトークンのエアドロップで、時価1億円オーバーを受け取る人も判明し話題となっています。

UNIはUniswapの意思決定のための投票に関係するガバナンストークンで、9月17日には大手仮想通貨取引所であるバイナンスにも上場されています。

DEX(分散型取引所)であるUniswapのユーザーに対して、UNIが一律で400UNIがエアドロップされていますが、これは時価にすると1600ドル(約16万8000円)に相当します。

また、流動性プロバイダーとしてUniswapに協力してきた人に対しては、貢献度に応じてさらにエアドロップが行われています。

しかし、問題はその金額で、1億円超に相当するUNIを受け取った人が約30人おり、中には約8億円相当になった人もいると報告されています。

トークンの全体の発行上限は10億UNIに設定されているのに対し、今回行われたエアドロップの総額は1億5000万UNIで、時価630億ドル(約6兆6000億円)に上ります。

Uniswapはイーサリアム(ETH)上に開設されているDEXですが、このUNIのエアドロップの影響で、過去最高レベルにあるETHの価格や、手数料であるガス代がさらに高騰しています。

UniswapはDEXの取引高ではトップシェアとなっており、CoinGeckoの7月リポートでは全体の47%と半分近いシェアを占めています。

LINE、仮想通貨LINKが得られるリワードプログラムを開始