アメリカン・エキスプレスが仮想通貨取引環境を提供するFalconXへの投資を発表

ニュース

アメリカン・エキスプレスが仮想通貨取引環境を提供するFalconXへの投資を発表

クレジットカードの発行元であるアメリカ合衆国の企業アメリカン・エキスプレス(American Express Company)は16日、FalconXに対して投資を行うことを発表しました。

FalconXは機関投資家向けにデータサイエンスを駆使して仮想通貨を適正な価格で取引できる環境を提供している企業で、24時間いつでも人によるサポートも提供しています。

同社はAccelやCoinbase Ventures等からも投資を受けており、2020年5月に資金調達を行ってから顧客数、取引量ともに著しい成長をしています。

今回の投資について、アメリカン・エキスプレスのベンチャー部門グローバル責任者は「決済システムの新たな分野について理解を深めることができる」と発言しています。

上記のような動きは大手金融機関が仮想通貨市場へ参入する動きの一部であり、
今後も多くの金融機関が参入すると予想されます。

ドイツ老舗銀行がステラネットワークでユーロ建てのステーブルコイン発行へ