ファイルコインの開発者数が1年間で3倍に増加

ニュース

ファイルコインの開発者数が1年間で3倍に増加

仮想通貨調査会社のElectricCapitalは12月10日、開発動向に関するレポートを公開しました。

2020年の仮想通貨の開発者は全体で15%増加し、全体として仮想通貨の開発の動向は成熟してきており、少数のプロジェクトに開発が集中しているとしています。

その中でもビットコインは過去3年間で70%以上開発者が増加、イーサリアムは毎月300人の開発者が増加するなど開発が盛んなプロジェクトとなっています。

その他、2020年には多くの開発者がDeFi関連のプロジェクトに参加し、今年のはじめと比較して67%もの増加が見られました。

またレポートでは今後有望な通貨としてファイルコインを取り上げており、

ファイルコインは今年、最も多くの開発者を集めたプロジェクトの1つです。2019年の第3四半期には37人だった開発者の数が2020年の第3四半期には113人と3倍以上に増えました。

と言及しており、ファイルコインに開発者が集まってきている状況が伺えます。

レポートではこのように通貨の発展は多くの開発者に支えられているとしています。

GMOコインが新サービス「つみたて暗号資産」を開始