ステラ、ウクライナ政府とデジタル通貨を構築することを発表

ニュース

ステラ、ウクライナ政府とデジタル通貨を構築することを発表

ステラ(Stellar)のネットワーク開発を主導しているStellar Development Foundation(SDF)は1月4日、ウクライナの中央銀行デジタル通貨(CBDC)を構築するためのプラットフォームとしてパートナーとなったことを発表しました。

デジタルトランスフォーメーション省とSDFは、最新の仮想通貨市場インフラを開発し、東ヨーロッパの金融市場における革新的なデジタル国としてのウクライナの地位を強化するために取り組むために署名されました。

デジタルトランスフォーメーション省副大臣であるボルニャコフ氏は今回の署名に関して

「デジタルトランスフォーメーション省は、ウクライナで仮想資産を開発するための法的環境の構築に取り組んでいます。SDFとの協力は、仮想通貨業界の発展とグローバルな金融エコシステムへの統合に貢献すると信じています。」

と述べました。

また、SDFのCEOであるディクソン氏は、

「省やその他の利害関係者と協力して、ウクライナの通貨フリヴニャをデジタル化し、ウクライナの人々や企業にステラベースのツールとサービスを提供し、ウクライナの新しいパートナーシップの機会をステラエコシステムの企業に紹介することを楽しみにしています。」

と述べました。

マネックスグループCEO、日本銀行のデジタル通貨(CBDC)に前向きな姿勢