グレースケールがファイルコインの取り扱いを開始ー運用資産額は5兆円規模へ

ニュース

グレースケールがファイルコインの取り扱いを開始ー運用資産額は5兆円規模へ

仮想通貨を中心に投資運用しているアメリカの会社グレースケール社の資産運用額が、461億ドル(約5兆580億円)に達したことが分かりました。

グレースケール社では、ビットコイン(BTC)投信の「GBTC」に運用資産総額の80%以上にわたる380.77億ドルを投資しています。

次に多い投資先はイーサリアム(ETH)投信「ETHE」で、全体の14パーセントにあたる65.73億ドルを運用しています。

新たにファイルコインなど5つの通貨を投資通貨に追加

また、グレースケール社はファイルコイン(Filecoin/FIL)ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token/BAT)チェーンリンク(Chainlink/LINK)ディセントラランド(Decentraland/MANA)、ライブピア(livepeer/LPT)を投資信託の対象に加えたことを発表しています。

なお、5つの新しい仮想通貨への投資額は合計4760万ドルです。

また、グレースケール社は、取り扱っている投信を最終的にETFに転換する戦略を目指しており、その手始めとしてビットコイン投信GBTCがETFに転換する予定です。

仮想通貨関連の魅力的な投資商品が増えることで、機関投資家の資金が仮想通貨に流れる可能性が高くなっています。

XRP(リップル)、Wanchain導入でDeFiが利用可能に