国内初のサブスク型NFTマーケットプレイス「LimiteT」をBANQがリリース

未分類

国内初のサブスク型NFTマーケットプレイス「LimiteT」をBANQがリリース

国内外でブロックチェーン技術を利用した事業を運営しているBANQは8月26日、デジタルコンテンツを販売するNFTマーケットプレイス「LimiteT」をリリースしたことを発表しました。

LimiteTでは、インフルエンサーやタレント、アスリート、アーティストなどがファンに向けたレアリティの高いコンテンツで、希少性の高い画像や動画、アート作品、音声、音楽といったコンテンツをNFTの証明証書を添付したものが販売されます。

LimiteTは、日本国内初のサブスクリプション型NFTで、主要クレジットカード(MasterAMEXVISAJCB)を利用して購入が可能です。

イーサリアムと互換性のあるBANQ独自のブロックチェーン上での運営により、取引手数料がかからない仕組みになっています。

NFTにより購入したデジタルコンテンツは唯一無二と証明されます。

熱心なファンとして所有する喜びは特別であるとともに、提供者への応援やサポートが形になるといった価値を生み出しています。

また、ファンクラブのようなサービス提供が可能なサブスクリプション機能もコアなファンにとっては魅力の一つといえます。

人気ビールブランドのバドワイザーが8ETHでNFTデザインを購入