SBIとビットポイントジャパンが提携|再生可能エネルギー分野などで協業

ニュース

SBIとビットポイントジャパンが提携|再生可能エネルギー分野などで協業

SBIホールディングスは5月12日、エネルギー分野及び暗号資産(仮想通貨)分野での包括的な協業による事業拡大を目的に、リミックスポイントと提携したことを発表しました。

再生可能エネルギー分野において、風力やバイオマス、水上太陽光、小水力等の電源の共同開発や、PPA事業(Power Purchase Agreement:電力購入契約)の全国展開における協業を行うとしています。

なお、今回の提携は2020年のTaoTaoYahoo系列の暗号資産交換業者)の子会社化に引き続くSBIグループの暗号資産事業拡大となります。この狙いの一つには、メタバース事業へのファンドの設立が報じられています。

Nori(ノリ)|NFTを用いたカーボン・オフセットシステム