Binanceが仮想通貨COSMOSの上場を発表|価格が一時30%以上の上昇

ニュース

Binanceが仮想通貨COSMOSの上場を発表|価格が一時30%以上の上昇

世界最大級の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)は、仮想通貨COSMOS(ATOM)の上場を2019年4月28日に発表しました。

取引は日本時間の2019年4月29日 13:00から行うことができ、取引ペアは下記のとおりです。

・ATOM / BNB

・ATOM / BTC

・ATOM / USDT

なお、リスティング料(上場手数料)は0円です。

仮想通貨COSMOS(ATOM)とは

仮想通貨COSMOS(ATOM)は、異なるブロックチェーン同士を繋ぐ事を目的として開発されたプラットフォームです。

現在ブロックチェーンを活用したプラットフォームが日々開発されており、それぞれには多様なメリットがあります。

しかし、それらのブロックチェーン同士には互換性がなく、それぞれのブロックチェーン同士で取引を行うことができません。

COSMOSはこれを補い、それぞれのブロックチェーン同士を繋ぐことで互換性の問題を解決していこうとしています。

今回のBinanceでの上場発表をうけてCOSMOS(ATOM)の価格が高騰。一時は前日比の30%以上の価格上昇を記録していました。

引用:CoinMarketCap

2017年4月に行われたICOでは、わずか27分で1700万ドル(約19億円)を集めたCOSMOS。

その後の開発も着実に行われており、Binanceに上場することを待望していたユーザーも多かったかと思います。

長期的には、Cardano ADAEOSなどの上位通貨と競合するだろうという声もあり、注目されているプロジェクトの1つです。

Cosmos(コスモス/Atom)の特徴とは?| バイナンスDEXをサポートする相互運用可能なプラットフォーム

Cardano ADA(カルダノエイダコイン/ADA)の特徴とは?|ICOで300倍にもなった話題の仮想通貨

EOS(イオス/EOS)の特徴・詳細とは?|EOSはイーサリアムを凌駕する可能性を秘めた期待大のプラットフォーム