バイナンスがMargin Tradingでより多くの通貨ペアで取引可能に

ニュース

バイナンスがMargin Tradingでより多くの通貨ペアで取引可能に

先日スタートしたバイナンス(Binance)のMargin Trading(マージン取引)に新たに取引通貨が追加されました。

バイナンスがマージン取引を開始

今回追加発表された通貨はEOS、LINKで新たに取引可能になった通貨ペアは、

  • EOS / USDT
  • EOS / BTC
  • LINK / USDT
  • LINK /BTC

になります。さらにUSDTの借入限度額を30,000 USDTに倍増した事もtwitterで発表されました。


様々な取引通貨が追加されたことにより、各通貨を持っている投資家が活発な取引が可能となります。

Margin Trading(マージン取引)を発表してから、短い期間での通貨増加といった展開の速さはバイナンス(Binance)ならではで、今後のバイナンス(Binance)の動きにも注目が集まります。

仮想通貨取引所バイナンスのアメリカでの事業展開に変化|バイナンスUSの立ち上げへ

バイナンスDEXへのアクセス制限の日程が延期|米国・日本共に9月12日からの制限開始に変更