ビットコインからビットコインキャッシュとビットコインSVへと回帰するマイナー達

ニュース

ビットコインからビットコインキャッシュとビットコインSVへと回帰するマイナー達

5月12日に3度目となるビットコイン(BTC)の半減期を迎えましたが、その影響が明確になるには数週間かかるかもしれません。

しかし一部のマイナー達は、すでにビットコインキャッシュ(BCH)やビットコインSV(BSV)へと移っているようです。

5月12日にBTCが半減期を迎えた後、BCHとBSVのハッシュレートはほぼ2倍になりました。

BCHは今年4月に半減期を迎え、その後の2日間でハッシュレートは66%下落していました。

BSVも今年4月に半減期を迎え、その後の24時間でハッシュレートは16%下落していました。

BCHとBSVの半減期の後、マイナー達は半分になった収入を補うためにBTCに切り替えていましたが、BTCも半減期を迎えたため、元の通貨に戻ったと見られています。

ビットインフォチャート(BitInfoCharts)は、BTCのハッシュレートは半減期後の24時間で、約12%下落したとの見方を示しています。

ただしハッシュレートを短期間で算出することは困難なため、正確な計算には数週間必要だとしています。

ビットコインが3度目の半減期を迎える

ビットコインの半減期がマイナーに与える影響