LINE、仮想通貨LINKが得られるリワードプログラムを開始

ニュース

LINE、仮想通貨LINKが得られるリワードプログラムを開始

2020年7月時点で国内ユーザー8400万人のSNS大手であるLINEは、関連サービスを利用することで仮想通貨LINKが得られるリワードプログラムを開始しました。

LINKは一時、時価総額でビットコインキャッシュ(BCH)を上回る5位につけたこともあるLINE独自の仮想通貨です。

対象となるサービスは「LINE Pay」「LINE証券」「LINEスコア」で、これらのサービスを利用することで「LINKリワード」が付与され、暗号資産取引サービス「BITMAX」を通して仮想通貨LINKと交換することができます。

「LINE Pay」は9月30日までに家族カードを申し込めば2000円相当、10月31日までに家族カードを利用すれば3000円相当のLINKリワード、「LINE証券」は10月20日までに口座を開設すれば200円相当、口座開設に伴うアンケートに回答すれば300円相当のLINKリワードが付与されます。

また、「LINEスコア」はスコア診断を行うだけで、30円相当のLINKリワードが付与され、全部合わせると、最大でもらえるLINKリワードは5530円相当となります。

イーサリアム・クラシック(ETC)がFilecoin(ファイルコイン)との提携を発表