Filecoinがメインネットローンチを10月15日頃と発表、開始後にはイベントも予定

ニュース

Filecoinがメインネットローンチを10月15日頃と発表、開始後にはイベントも予定

Filecoin(ファイルコイン)は2017年8月に最初の発行を実施し、その際2億5,700万ドルを超える資金を調達しました。

現在その評価額は25億7,000万ドルに達し、市場価値では主要暗号通貨のトップ10にランクインしています。

そのような、現在世界中で注目を浴びているFilecoinが公式HPにて、10月15日頃にメインネットのローンチを予定していると発表しました。

ローンチから数日間はネットワークが正常に機能することを確認するための期間が設けられますが、無事に問題なく機能する事が確認できれば、10月19日から23日までの1週間でFilecoin立ち上げを祝うイベント、『Filecoin Mainnet Liftoff』が開催される予定です。

2017年から約3年間の間、最先端の暗号化研究から、複雑なプロトコルの設計と開発の議論、ライブネットワークのデバッグなど、想像もできない様な作業量の積み上げにより構築されてきたFilecoinがまさに実を結ぶ瞬間だといえます。

今後もプロトコルのアップグレードや、多様化する要望を満たすためのユースケースのサポート、実装全体での新しい機能の追加に取り組む中で、さらなるアップデートを繰り返す必要があります。

次世代プロトコルとして注目されているIPFS(InterPlanetary File System)の普及に際し、Filecoinのメインネットローンチに注目が集まります。

ファイルコイン(Filecoin)、AI×ビッグデータによる市場の課題を解決