「モルガン・スタンレーがビットコイン投資の可能性」と報道

ニュース

モルガン・スタンレーがビットコイン投資の可能性

米ブルームバーグは2月13日、米金融大手のモルガン・スタンレーが、グループ企業を通じてビットコイン(BTC)に投資する可能性があると報道しました。

報道によると、ビットコインに投資を行う可能性があるのはモルガン・スタンレー傘下の投資管理部門であるカウンターポイント・グローバルです。

カウンターポイント・グローバルはBTCに関する専門家を集めたうえで、BTCが投資家にとって適切なオプションとなり得るかどうか調査を進めていると伝えています。

ただし、同社がBTCへの投資を行うに当たっては規制当局の認可が必要で、実際に投資を行うかどうかについてはまだ不透明な状況となっています。

これまで同社は、市場価値が大幅に上昇する可能性があるユニークな企業に賭けるという方針で利益を得ており、BTCへの投資は同社のアプローチに合ったものだという見方もあります。

モルガン・スタンレーはこの件についてのコメントを控えていますが、同社はBTCを大量保有するマイクロ・ストラテジーの株式を10.9%取得するなど、BTCへのアプローチを強めています。

マスターカードが仮想通貨決済へのサポートを発表