アマゾン、年末までにBTCによる決済受け入れか-英紙報道

ニュース

アマゾン、年末までにBTCによる決済受け入れか-英紙報道

英ビジネス紙シティーA.M.は、大手ネット通販のアマゾンが年末までにビットコイン(BTC)決済を受け入れることを目指していると内部関係者が明らかにしたと報じました。

シティーA.M.はビジネスに関する情報に焦点を当てている無料紙で、英の首都ロンドンやその周辺で配布が行われています。

同紙によると、アマゾンは仮想通貨やブロックチェーン、中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連の求人を行っており、専門知識を生かせる人材を求めている証拠だとみています。

また、内部関係者はアマゾンのBTC決済を年末までに対応することを目指しているとしたうえで、2022年には独自の仮想通貨を発行すべく調査を行っているとしています。

なお、BTC決済の導入についてはアマゾンのジェフ・ベゾス会長の指示によるもので、既に2019年から実現に向けて取り組んでいると説明しています。

また、アマゾンはBTCによる決済のシステムが安定した時点で、BTC以外の8種類の仮想通貨に対応することも示唆しています。

導入を念頭に置いている仮想通貨としては、具体的にはイーサリアム(ETH)、カルダノ(ADA)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3銘柄を挙げています。

葛飾北斎「冨嶽三十六景」をNFT化して競売-日本の立体造形作家