「ウォルマートがLTCと提携」フェイクニュース流される

ニュース

「ウォルマートがLTCと提携」フェイクニュース流される

「ウォルマートがライトコイン(LTC)と提携」というフェイクニュースが9月13日に流され、双方が公式に否定するという騒ぎとなりました。

今回のフェイクニュースは、プレスリリースを取り扱っているウェブサイト「グローブ・ニュースワイヤ」に掲載されたほか、ブロックチェーンメディアのザ・ブロックが、「ウォルマートがLTCとパートナーシップを締結し、来月初めまでにLTCでの決済が可能になる」という内容を報じていました。

これに対し、ウォルマートは公式サイトで「グローブ・ニュースワイヤに掲載されたニュースリリースについては関知していない」とする声明を出し、LTC側も公式ツイッターで否定しました。

米CNBCは、グローブ・ニュースワイヤは不正なユーザーアカウントがニュースリリース発行に利用されたとしており、ニュースリリースについては無視する必要があると報じています。

このフェイクニュースによって、LTCの価格は一時1LTC=220ドル台に上昇しましたが、双方が否定したことで180ドル前後に戻しています。

音楽プロデューサー・ミュージシャンの小室哲哉氏、NFTを今秋発売