米マスターカード、初のNFTを発行-英国在住の希望者対象に抽選へ

ニュース

米マスターカード、初のNFTを発行-英国在住の希望者対象に抽選へ

クレジットカード大手の米マスターカードは9月16日、同社としては初となるNFTを発行したことを公式サイトで発表しました。

今回発行されたNFTはサッカーボールのデジタル画像で、伊サッカーリーグセリエA・ASローマのジョゼ・モウリーニョ監督のサインが入っています。

このNFTはマーケットプレースでの競売ではなく、英国在住者を対象に抽選で1人に配布されることになっており、9月30日まで抽選が受け付けされています。

モウリーニョ監督はマスターカードのワールドアンバサダーでもあり、マスターカードは「監督とのパートナーシップで作成された初のNFTを提示できることを嬉しく思う」とコメントしています。

モウリーニョ氏はポルトガル出身で、2002年に地元プリメーラ・リーガのFCポルトの監督に就任し、2度のリーグ優勝によって各国から注目され始めました。

その後はセリエAのインテル・ミラノ、スペインのレアル・マドリードなどを優勝に導くなど名将として知られています。

NFTの抽選対象となっている英国でも、プレミアリーグのチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドの監督を務め、ともにリーグ優勝に導いています。

タイム誌「世界で最も影響力がある100人」にブテリン氏ら選出