2月20日は仮想通貨のXデーになるか?革新的サービスBinance DEXがスタート

ニュース

2月20日は仮想通貨のXデーになるか?革新的サービスBinance DEXがスタート

2月20日に予定されているBinance DEXが低迷する仮想通貨業界で大きな注目を浴びています。

ことの発端は、Binance社のCEOのChangpeng Zhao氏によって分散型取引所Binance DEXをリリースする事を発表したことに始まりました。

Binanceが分散型取引所(DEX)の公開テストを開始

2月12 日の発表から約一週間が経過し、世界中のアナリストやエコノミスト達が独自の見解を発表していますが、前向きな意見が多いようです。

この状況を含めてか、仮想通貨自体の取引量も増加傾向にあります。

この取引量の増加はCoinMarketCapのデータによると、Bitcoinの24時間取引高は12月20日以来初めて80億ドルを超える高値に急上昇し、その他の通貨も軒並み上昇傾向にあります。

Binanceが分散型取引所(DEX)の公開テストを開始

なぜBinance DEXは注目を浴びるのか?

Binance社は設立以来、定期的に新機能を追加し、急速に変化する市場に適応しており、かつ、ハッキングの際の対応や様々な困難な状況に陥った場合でも早急かつ適切に対応をしてきました。

またBinance独自で発行したBinanceCoinはBinanceでの取引において手数料を安く利用できるとメリットなどから、今や仮想通貨TOP10に入るほどの人気通貨となりました。

Binance社はこのように仮想通貨業界を牽引する実力を持ち、実際に行動をもって示してくれており、そのBinance社がDEXをスタートするとなると、その信頼性と安定性を評価されて大きく注目をあびているようです。

現在、Binance社以外にもいくつかの分散型取引所が開発されていますが、流動性が低く、取引ペアが限られており、取引時間が遅いという問題がありますが、Binance社が修正しようとしているのは、これらの欠点です。

しかし、先週のAMAでも、CEOのChangpeng Zhao氏はBinance DEXが現在の集中型の取引所と非常によく似た機能を果たすと主張し、同氏はBinance Chainが毎秒何千ものトランザクションを処理することができ、非常に簡単にスケール変更できるので、非常に速い取引を可能にすると述べたことにより、Binance DEXがユーザーへの満足度を向上していく事は間違いないようです。

このDEXが成功すると、取引の安全性が高まるため、仮想通貨業界により多くの取引と投機が促進される可能性があり、現在の弱気な相場が転換するのではないかとの見方が強まっています。

DEXが必要な理由

既存の取引所がある中で、DEXは何故必要とされるのでしょうか?

それは従来型の集中取引所とは異なり、DEXはブロックチェーンネットワークを使用してピアツーピア(P2P)取引を可能になり、ユーザーが取引が行われるまで仮想通貨を保持することができるため、盗難やハッキングから保護されます。

また、分散型の取引所では、ウォッシュ取引などの価格操作の戦術を防ぐことができ、集中型の取引所よりも匿名性が高まりますので、ユーザーとしてはより使い易さと仮想通貨の価格安定につながることが可能になると見込まれています。

仮想通貨の発展に向けた大きな一歩

2月20日にローンチされるBinance DEXが、仮想通貨業界におおきな転機をもたらせてくれる可能性が高いと見込まれているので、今後の仮想通貨の発展に向けた大きな一歩になりそうです。

他の取引所も分散型プラットフォームを開発していることもあり、HuobiもまもなくDEXも立ち上げる予定です。

複数の取引所がDEXにフォーカスすることによって、競争力が生まれ、われわれユーザーにとって、さらに魅力的なサービスが期待できますし、これにより市場に参加してくる投資家の増加や、資産としての地位を確立することも予測されています。

長らく低迷が続いていた仮想通貨界隈に、また大きな注目が集まりそうです。

取引所には2種類ある!「DEX(分散型取引所)」と「CEX(集権型取引所)」を簡単解説

Binance(バイナンス)の特徴【仮想通貨取引所】